type-single

顎関節症に鍼灸治療がとても効くことをご存知ですか?

あなたは顎関節症じゃないですか?

顎関節症の症状は、

「顎の関節が痛む」

「口を開け閉めするときにカクカク音がする」

「口を大きく開けることができない」

「顎が痛くて食べ物を噛むことができない」

などが挙げられます。

 

ストレスなどで

無意識のうちに歯を食いしばったり、

寝ている間に歯ぎしりをしたりする方がなりやすく、

20~30代の女性によく見られます。

 

はじめのうちは、

「カクカク音がするな」程度なので軽く見て放置してしまい、

症状が重くなってから慌てて病院を探す…。

 

放置して症状が重くなると…

 

歯科でマウスピースや赤外線治療

大病院で開口訓練や行動療法

外科手術

 

という流れで、痛くて辛い治療を繰り返すというケースをよく耳にします。

中には、何年も治療を続けているのに治らないという方も。

実は顎関節症に効果的!鍼灸治療&整体

長年、治療を続けているのに治らない…

そんな方にお勧めしたい治療の一つとして、

鍼灸治療があります。

 

鍼灸院で施術してもらうのがベターですが、

ご自身で下記の3つのツボを刺激することで改善することもありますので、

ぜひ一度試してみてください。

 

聴宮(ちょうきゅう)

外耳道の入り口にある、ぷっくりした出っ張りの顔面側にあるツボです。

口を開けたときにくぼみになる部分です。

 

翳風(えいふう)

耳たぶの下にあるツボです。

顎と首の間のくぼみの部分です。

 

頬車(きょうしゃ)

顎の角から耳に向かっての中間にあるツボです。

筋肉のくぼみの部分です。

 

これらのツボを、爪楊枝などでチクチクと30秒ほどずつ軽く刺激してみてください。

デリケートなツボなので、くれぐれも強く指圧したりしないように注意してくださいね。

爪楊枝はとがっていますので、ケガにも気をつけて!

 

併せて、顎関節まわりの筋肉をほぐしたり温めたり、

口の開閉運動などのストレッチをするとよりよいでしょう。

 

また、もう一つの治療法として、

当院で行っている整体もお勧めです。

 

顎関節症は、

顎の関節や、関節円盤という軟骨のずれが原因です。

顎がずれているということは、

背骨や腰などの別の部分の歪みが元となっている可能性が高いのです。

 

そこで、体の歪みの状態を把握してから、

全体のバランスを整えていくというアプローチで顎関節症の症状を改善に導いていきます。

 

別の部分の歪みが元であれば、顎だけをいくら一生懸命治療しても

なかなか治らないのは当たり前ですよね。

 

顎の関節に痛みや違和感があるなら、まずはセルフケアを。

それで改善しなければ、お早めにご相談くださいね。

その他の記事