type-single

顎関節症は治らない?正しい治療で重い症状も改善!

朗報!!顎関節症は治すことが可能!

顎が痛い、顎の関節に違和感がある…

そんな顎関節症でお悩みの方、

「完治は難しい」と言われてがっかりしている方、

顎関節症は正しい治療で治すことができる症状です!!

代表的な顎関節症の症状は

口を開こうとしたときに顎の関節が「カクカク」「ミシミシ」いうようになり、

症状が進むと痛みが出たり、

口を開けづらくなって物を噛むのが辛くなったりするというものです。

 

原因としては、

無意識に歯を食いしばったり歯ぎしりをして顎関節に負担をかけることで、

関節円盤という軟骨の位置がずれてしまうことが挙げられます。

 

関節円盤がずれると…

口を開けたり閉めたりするたびに

骨が関節円盤にひっかかって音がします。

そしてこの状態が続くと…

顎の骨と関節円盤の摩擦で筋肉や滑膜などの組織が傷ついて炎症が起こり、

痛みが生じるのです。

 

さらに、関節円盤がずれた位置からまったく動かなくなると、

下顎の動きが遮られて

口を大きく開くことができなくなってしまいます…

正しい治療法を知ろう♪

まず軽症の方の場合。

強い痛みがなく、関節の音が気になるくらいであれば、

口を開閉したり、顎を左右に動かしたりといったストレッチがお勧めです。

筋肉を伸ばすと同時に、

顎関節の可動域を広げることで改善につながります。

 

関節円盤がずれた位置で固定してしまっている重症の方向けには、

マニピュレーション法という治療法があります。

顎関節に生理食塩水を注射して圧力をかけ、

顎関節の隙間を広げながら関節円盤を正しい位置に押し戻すという方法です。

 

それでも治らない、一度治った後にまた関節円盤がずれてしまう方には

外科手術が勧められることもあります。

ずれた状態で固定してしまっている関節円盤を切り離し、

正しい位置に戻して縫合するという手術です。

内視鏡での手術となり、関節の近くに小さな穴を開けて行われます。

 

最後にご紹介するのが、当院で行っている治療です。

 

顎関節症は、関節円盤のずれ、

いわゆる「歪み」が原因であることはお分かりいただけたと思います。

顎に歪みがあるということは、

その下に位置する背骨や腰に歪みや問題があると考えられるんです。

 

そこで、体の歪みを整えて顎のずれを正すことで

顎関節症を改善していきます。

この治療を行うとともに、ご自身でできるケアも伝授しています。

 

治したいけど注射や手術などの痛みをともなう治療は怖い…

とお考えの方はぜひ一度ご相談ください。

その他の記事