ストレスで顎関節症になる!?知らなきゃ怖い顎関節症の原因と予防方法

顎の痛み、不具合の原因がストレスにある!?

「顎関節症」って、聞いたことありますか?

これは、顎の周りの関節の不具合のこと。

 

顎周りの筋肉や関節の機能が低下することで、

痛みを感じたり、口が開けづらくなったり、カクカクと音がしたりします。

顎関節症だと自覚していない人でも、こうした症状で悩んでいる人は多いです。

では、どうして顎関節症になってしまうのでしょうか??

 

顎の関節の症状なので、

噛み合わせの問題や、顎の動かし方のクセなどが原因となることも、もちろんあります。

でも実は、精神的なストレスが原因であることも!!

 

 

 

どうしてストレスが原因で顎関節症に?!

日ごろストレスを感じて生活していると、

顎の周りの筋肉が緊張した状態になります。

すると、気づかないうちに歯を食いしばったり、歯ぎしりをしてしまうのです…

 

これが、顎の痛みや口の開けづらさ、カクカクする症状を引き起こしてしまうのです!

顎関節症の症状を改善させるためには、

ストレスを溜め込まないことがとても大切です。

 

ストレスを感じやすいのは、几帳面で、神経質な人だといわれています。

それ自体は悪いことではないのですが、

「私はちょっと細かいことが気になるタイプかな」と思う人は、

あえて「少しぐらい大雑把でもいい」を心がけて

気持ちにゆとりをもって生活してみてください。

それだけでも筋肉の緊張が少し緩み、辛い症状が軽くなることもありますよ。

 

今は支障がない。と放置すると…頭痛などの原因に!

顎関節症が軽い場合は、ちょっとした痛みや違和感があるくらいなので、

そのまま見過ごしてしまうケースも多いです。

でも、悪化すると…顎に痛みが出ます。

そして、痛みを我慢して過ごすうちに筋肉の緊張が強くなります!!

 

緊張が続くと痛みも増し、食べ物を噛むときに顎に力がかかってさらに痛んで…

ついには、口を開けたり食べ物を噛むことがままならなくなってしまいます。

 

この顎関節症が原因となって、

顎だけでなく周辺の筋肉や血管に影響を及ぼし、

頭痛や肩こりなどを引き起こすことさえあります。

 

一つの不具合から、日常生活をスムーズに行えなくなってしまうんです。

ストレスを溜め込まない生活を心がけながら、

それでも違和感がある場合は、ぜひ当院にご相談ください。

 

当院では、症状の出ている部分だけを見るのではなく、

体全体の歪みを見ていきます。

体の一番上、頭の一部である顎に歪みや問題がある場合は、

背骨や土台に当たる腰にも、歪みや問題があると考えられるからです。

原因を特定したうえで独自の骨盤調整を行うと多くの方が

「ラクになった」とおっしゃいます。

あなたも痛みや不具合をなるべく早く改善して、

ラクになりませんか?

豊富な施術経験を持つスペシャリストだから出来る超安心の施術!!

顎関節症の治療に骨格の調整が効果的だとは言え、骨をボキボキされたり痛くされるのはちょっと…とお考えの方もいらっしゃることでしょう。

大阪市大正区のひろ整骨院の施術に関しては、そのような不安は一切無用です。
なぜなら・・・
年間5000件以上の施術実績!
ドクターからの推薦を受けてる施術!!
多数の雑誌掲載!!金銭を払って載せてもらったことはございません)

が信頼の証です!

当院の施術の特徴でもある無痛整体はその名前の通り痛みは全く御座いません。

非常にソフトな力でおこなう安全な施術です。強い力を使わなくても、きちんと体のバランスを正常な状態へと整えていくことができる確かなテクニックを是非実感してみてください。

06-6551-2223

電話はちょっと恥ずかしいなって方や、質問や気になることなどメールでも承っていますのでドシドシ送ってきてください^^

顎関節専門のページはこちら

口コミ(動画)はこちら!

口コミ(口コミサイト)はこちら!

長年の腰痛はお悩みの方はこちら

その他の記事